February 5, 2020
スーパーカマグラの安全性と副作用

スーパーカマグラとは スーパーカマグラには、シルデナフィル100mgとダポキセチン60mgという2種類の有効成分が含まれており、ED(Erectile Dysfunction: 勃起不全)の症状と早漏の症状への併用療法を行うことができる画期的なED治療薬です。   シルデナフィルは、世界で初めて発売されたED治療薬であるバイアグラに含まれている有効成分です。シルデナフィルは男性が性交を行うために十分に硬く強い陰茎の勃起を得ることができ、また勃起の状態を持続させることをサポートすることができる成分です。 シルデナフィルはホスホジエステラーゼ-5(PDE5)阻害剤であり、陰茎への血液の流れを促進させ、勃起の状態を萎えさせてしまう体内で生成される酵素であるホスホジエステラーゼ-5(PDE5)を有効成分の働きにより阻害することで勃起の状態を維持することができるようにサポートします。シルデナフィルは、長年バイアグラと、そのジェネリック医薬品を通して世界中の男性たちに使用され、素晴らしい効果をもたらしています。   ダポキセチンは、男性の早漏(PE: Premature Ejaculation)を治療する有効成分であり、女性の膣に挿入後1〜2分以内に射精してしまうという早漏症で悩む男性たちに、服用するだけで射精を制御し、タイミングを遅らせることを可能にする成分です。ダポキセチンはうつ病を治療するための抗うつ剤であるセロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)というタイプのクラスに分類される医薬品になります。   スーパーカマグラは、インドのムンバイに本社を置くアジャンタファーマ社(Ajanta Pharma Ltd.)によって製造されています。アジャンタファーマ社はインドにおいてED治療薬のみならず、様々な種類のジェネリック医薬品を製造し、世界的に輸出販売を行っている有名な製薬会社です。アジャンタファーマ社が製造したジェネリック医薬品の多くはアメリカのFDA(米国食品医薬品局)にて承認され販売されています。インドは独自の特許法に基づいて国際的な特許が正式に満了する前にジェネリック医薬品の製造販売を行っているために、インドのジェネリック医薬品はアフリカなどの多くの発展途上国の医療を支えている重要な医療資源となっています。   アジャンタファーマ社が製造販売している勃起不全(ED)の治療に使用されるジェネリック医薬品は代表的にカマグラとカマグラゴールド、スーパーカマグラがあります。カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品としては世界的に人気が最も高いED治療薬として知られています。   スーパーカマグラに含まれる有効成分と服用方法 スーパーカマグラ錠には、クエン酸シルデナフィル100mgとダポキセチン60mgが含まれています。日本で正式に承認を受けているバイアグラの最大の用量は50mgであり、ダポキセチンは通常30mgから服用し始めることが推奨されています。そのため、普通の体型の日本人がスーパーカマグラを服用する際には必ず半分、或いは4分の1に切って服用する必要があります。4分の1の少量から服用し始めてみて、効果の出方を実感してみて効果を感じることができなかったら少しずつ用量を増やしていく方法も良いでしょう。   少なくともコップ1杯の水と共に服用し、性交の1〜3時間前にスーパーカマグラを服用してください。 1回服用したら、次回に服用するまでには少なくとも24時間が経過していなければなりません。   スーパーカマグラの副作用 スーパーカマグラは、正しい用量と用法を守って服用すれば強い副作用が出たりすることは稀になります。マイルドな副作用がでることは個人差がありますが、報告されています。   スーパーカマグラの副作用には、吐き気、めまい、頭痛、火照り、消化不良、視覚異常、鼻詰まり、背中痛、筋肉痛、吐き気、めまい、発疹、下痢、不眠症および疲労などがあります。   スーパーカマグラの副作用は、バイアグラの副作用と、ダポキセチンが含まれた早漏防止薬の新薬であるプリリジーの副作用を組み合わせたものになります。   吐き気、めまい、頭痛、発汗などの副作用は、プラセボと比較してスーパーカマグラで治療した患者により頻繁に報告されました。   全ての医薬品への副作用の出方には個人差があります。 そのため、副作用が気になるという方は、特に少量から服用することが推奨されています。日本人の普通の体型ですと4分の1に切ってから服用し始めることをおすすめします。   スーパーカマグラを服用して副作用が強く出たという方は、大抵このことをよく知らずに1錠丸々服用してしまっていたりするケースが多くなります。スーパーカマグラはその名のとおりスーパーな威力を持っているED治療薬ですので、必ず量を調整して服用するようにしてください。   副作用を避けるためにスーパーカマグラを服用する際は飲酒を控える 飲酒をしてスーパーカマグラを服用すると、アルコール関連の神経認知効果が高まるために、失神などの神経心臓発作の有害事象などの深刻な事態にも及ぶ危険性があります。したがって、スーパーカマグラを服用する際は、アルコールを避けるように患者は指示されます。     スーパーカマグラの過剰投薬: 1回で1錠丸々服用しないこと シルデナフィルによる過剰投薬による副作用は、勃起不全、吐き気、胸痛、不規則な鼓動、長期勃起を引き起こす可能性があります。 持続勃起症が24時間以内に治療されない場合、陰茎は永久的に損傷され、将来の勃起を困難にする可能性があります。スーパーカマグラを過剰に服用してしまい、持続勃起症が起こってしまった場合には、救急で病院に行き医療処置を受けてください。   ダポキセチンによる過剰投薬の症状には、傾眠、吐き気や嘔吐などの胃腸障害、頻脈、震え、興奮、めまいなど、セロトニンが仲介する有害反応になります。   スーパーカマグラを服用するべきではない人と服用の注意点 ・性行為を心臓血管の症状を患っているために医師から止められている場合には、スーパーカマグラを服用するべきではありません。 ・スーパーカマグラを服用して勃起が4時間以上続く場合、患者は病院で緊急治療を受ける必要があります。 ・副甲状腺機能亢進を患っている患者は、スーパーカマグラを注意して服用する必要があります。できるだけ服用を避けた方が良いでしょう。 ・スーパーカマグラを服用して片眼または両眼に視力の突然の喪失が生じた場合には直ちに医療施設での治療を受ける必要があります。このような場合は非動脈性前虚血性視神経症(NAION)の兆候である可能性があります。スーパーカマグラは、非動脈性前虚血性視神経症(NAION)の病歴を持つ患者には、予期される利点がリスクを上回る場合にのみ、注意して服用する必要があります。 ・突然の聴力の低下または喪失した場合に直ちに医師の診察を受ける必要があります。 […]

Read More
February 11, 2018
カマグラゴールドを服用する際の注意点

1. はじめに 「カマグラ」と「カマグラゴールド」はバイアグラのジェネリック医薬品でありED治療薬です。世界的にジェネリック医薬品の製造で有名なインドのムンバイに本社があるアジャンタ・ファーマ社が製造しています。 バイアグラは多くの皆さまがご存知のとおりED(イーディー)と呼ばれる男性の勃起不全を治療するために世界で初めて開発販売されたED治療薬です。 ジェネリック医薬品とは新薬が開発販売され特許期間が切れた後に、新薬と同じ効用・有効成分を持ち安全性が公的機関から確認された後発医薬品のことを表します。ジェネリック医薬品の名前の由来は英語のGeneric(一般的な)という意味の言葉から名付けられました。ジェネリック医薬品は新薬と同じ成分を含有する必要があるという規定があり、有効性や安全性、効能と効果、用法や使用上の注意も同じ医薬品です。公的機関の厳しい検査と試験にクリアしていないとジェネリック医薬品は認可されないために、私たちは安心してジェネリック医薬品を服用することができます。 ジェネリック医薬品の特徴としては新薬に比べて安価なことと、飲みやすく味や形体などが工夫されている点が挙げられます。新薬の開発には9〜17年という歳月とおよそ百億円以上の多額な費用が費やされているので、価格も高く設定されています。ジェネリック医薬品の価格が安価に抑えられている理由は新薬の販売開始後20〜25年経過して特許が切れた後に比較的短い3〜4年程の開発期間でおよそ1億円程の費用で開発されるために可能になっています。バイアグラの特許が2014年5月に切れたために、たくさんの製薬会社がバイアグラのジェネリック医薬品を開発販売し始めました。 カマグラゴールドが開発販売されているインドでは欧米とは異なるインド国内での特許制度があるために、バイアグラの特許が切れる前からバイアグラのジェネリック医薬品が開発販売されました。バイアグラのみならず、インドでは様々な種類のジェネリック医薬品が開発販売されています。このことは欧米の製薬会社からも問題として取り上げられていますが、実際のところインドで開発されているジェネリック医薬品はアフリカなどの開発途上国で大量に使用され新薬の価格では医薬品を手に入れることができない多くの人々に使用されているという実情があります。インドで生産されているジェネリック医薬品がなくなると開発途上国の医療に大きな影響を与えるため、国際連合は欧米の製薬会社に協力して発展途上国でも医薬品を安価に購入・使用することができるよう配慮するように求めている現状があります。 このような経過から「カマグラ」と「カマグラゴールド」は近年に日本国内で発売されるようになったバイアグラのジェネリック医薬品とは違い、長年世界の男性の間で服用されてきた信頼と実績があるジェネリック医薬品となったといういきさつがあります。   「カマグラ」は輸出用であり、「カマグラゴールド」はインド国内用で発売されているED治療薬です。有効成分は2種類ともバイアグラと同じシルデナフィルを含んでいます。シルデナフィルは血管を拡張して血流の流れを促進させることで勃起力を高めることと、勃起の状態を起こすサイクリックGMP(cyclicGMP)を分解させる酵素であるホスホジエステラーゼ 5(PDE5)を阻害することで勃起の状態を持続させる効果があります。用法や食事のタイミングなどもバイアグラと似ているため、バイアグラをこれまで処方して飲んでいたけれども経済的な負担を軽減するためにジェネリックに切り替えることをお考えの方にはおすすめのED治療薬です。 カマグラゴールドは数多く販売されているバイアグラのジェネリック医薬品の中でもその効果と効用から定評があり、世界中の男性たちに飲まれています。カマグラゴールドの一番の魅力は安価な値段と、バイアグラのジェネリック医薬品としての信頼と実績にあるいって良いでしょう。カマグラゴールドは バイアグラよりも安く、よく効き、副作用が少ないとして多くの男性たちに使用されているED治療薬です。しかし、カマグラゴールドの信頼と実績はあくまでもカマグラゴールドが正規品であったら当てはまることです。通販でED治療薬の偽物は多く出回っていますので購入の際には細心の注意が必要です。   カマグラゴールドは日本では国際特許の基準に沿って開発販売されていないED治療薬とみなされているので日本の医療機関で処方を受けることはできません。 カマグラゴールドの正規品を購入する方法は信頼できるオンライン個人輸入代行サイトで購入するか、インド現地の医療機関を訪問して購入するかどちらかになります。 カマグラゴールドなどのED治療薬は医薬品ですので本来は病院に行って医師の処方により正しい飲み方と用量などを教えてもらいながら服用することが望ましい医薬品です。しかし、実際のところ費用の面であったり、病院に行く手間や時間やプライバシーの側面を考慮して、多くの男性が通販で安価なジェネリック医薬品のED治療薬を服用することを好む実情があります。   カマグラゴールドを服用する際の注意点   カマグラゴールドは世界の男性たちの間で服用されているバイアグラのジェネリック医薬品です。決められた用量と用法を守って服用すれば安全に勃起力を高めることができるED治療薬です。   カマグラゴールドは医薬品ですので服用する際には守るべき数々の注意点があります。以下の項目にカマグラゴールドを服用する際の注意点をまとめてみましたのでよく読んで服用の際の参考にしてみてください。   1)持病のある方 以下の中の項目に持病がある方は服用を避けて、医師に相談してください   ・狭心症 ・心臓疾患(心筋梗塞、心不全など) ・血管系疾患(冠動脈異常) ・動脈異常 ・高血圧 ・低血圧 ・網膜色素変性症 ・肝機能障害 ・過去に脳梗塞、脳出血を患ったことがある方   上記の病気の症状を過去に経験したことがあるという方も服用前に医師へ相談されることをおすすめします。   2)併用禁忌薬   カマグラゴールドの併用禁忌薬はニトログリセリンや硝酸イソソルビド、亜硝酸アミルなどの硝酸薬、アンカロン錠やアミオダロン塩酸塩錠などの抗不整脈薬、アダムパス錠などの肺高血圧症治療薬です。 その他、HIV感染症薬や抗菌薬を服用している方もカマグラゴールドの服用を避ける必要があります。   心臓病や狭心症への薬を常用されている方は特に注意して服用を避けてください。   カマグラゴールドの有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩は血管を拡張させ血流の流れを促進し勃起力を高める効果があります。シルデナフィルクエン酸塩は血圧を下げる作用をするので持病で高血圧、心臓病、狭心症などの症状を持ち、血圧を下げる薬を服用している方は、カマグラゴールドなどのED治療薬を服用すると血圧が更に下がってしまうので危険な状態になることに繋がってしまいます。 3)カマグラゴールドの併用注意薬   カマグラゴールドの併用注意薬は使用上の注意点を知り用法と用量を守ると併用することが可能な医薬品です。併用の際には注意する必要があるので医師または薬剤師へ相談することをおすすめします。   ・高血圧症への降圧剤 ・心不全治療薬 ・陰茎組織治療薬   4)カマグラゴールドの副作用 カマグラゴールドの副作用はバイアグラのジェネリック医薬品というだけあってバイアグラとほぼ同じですが、バイアグラと比べると軽い副作用があるとされています。ED治療薬の副作用の感じ方には個人差がありますので少量(25mg)から試して服用してみると良いでしょう。 […]

Read More